ウーパールーパーの飼い方|初心者でもわかる簡単なHow to

ウーパールーパーを飼うと決めたら、まず最初に「どうやって飼ったらいいの?」という疑問が頭に浮かびますよね。

我が家にウパちゃんが来た時も、

  • 何を準備するのか
  • 何に気を付けるのか
  • どんなものを食べるのか
  • 水槽の設置はこれでいいの?

など、いろんなことがわかりませんでした。

このページでは、初めてウーパールーパーを飼うとき飼い方について紹介をしていきます。

ウーパールーパーを飼うときに必要なもの

ウーパールーパーを飼うときに最低限必要なものは

  • 水槽
  • 水温系
  • カルキ抜き

の4点です。

これだけの準備で飼えるので、ウーパールーパーはすごく簡単に飼える生き物だといえますね。

でも、これだけの準備だとウーパールーパーが元気に育ってくれないこともあります。

ウーパールーパーを元気に育てるために用意したいもの

ウーパールーパーを元気に育てるためには

  • 水のろ過器
  • ピンセット
  • スポイト
  • 土管などの隠れ家

を用意しておくのがおすすめです。

水のろ過器には水質を悪くしないためのバクテリアが住み着くので水質悪化をある程度抑えてくれます。

また、ピンセットやスポイトは餌やりや食べ残し・うんちの片づけにとっても役立ちます。

最後に土管などの隠れ家は、夜行性であるウーパールーパーが昼間に明るいところから身を隠すために役立ちます。

ウーパールーパーを飼うときにはこの合計8種類の用意をしておくと安心です。

その他、水替えのときに役立つバケツなどもあるといいかもしれません。

我が家ではウパちゃん用にバケツを3つ使用しています。

ウーパールーパー飼育で気を付ける事

ウーパールーパーの飼育で気を付けることは3点。

  • 水温
  • 水質悪化
  • お腹の減り具合

基本的にこの3つさえ気を付けていればウーパールーパーはすくすくと元気に育ってくれます。

水温

ウーパールーパーは変温動物なので「〇℃に水温を保たなければいけない。」ということはありません。

ですが、理想としては10℃~25℃くらいの水温に保ってあげるようにしましょう。

10℃以下の水温になると、ウーパールーパーは冬眠の状態になってしまいます。

しかし、私達人間が冬に生活するときには室温を10℃~20℃程度まで上げますよね。

そうすると、夜間に冬眠の状態になり、昼間に冬眠の状態から抜け出すという体に負担のかかる生活を送ることになってしまうのです。

また、25℃以上の水温になると水槽の水質悪化が驚くほど速く進んでしまいます。

こまめに水替えをして上げれるのであれば30℃程度の水温でも生きることができますが、できれば10℃~25℃の間の水温に保ってあげるようにしましょう。

水質悪化

水質悪化はウーパールーパーの病気を招き、最悪の場合死亡する原因になります。

目に見えてきたない水になっているようならすぐに水を換えてあげましょう。

また、ぱっと見透き通った綺麗な水に見えても、水の中にはウーパールーパーのおしっこが大量に含まれていることがあります。

おしっこにはアンモニアなどの水質を汚す成分がたくさん含まれているので、水質悪化を防ぐためにこまめに水替えをしてあげましょう。

お腹の減り具合

ウーパールーパーはこう見えてとっても食いしん坊な生き物です。

ですが、消化器官の弱い生き物でもあります。

そのため、餌の量の管理をしっかりとしてあげないとウーパールーパーが弱ってしまう恐れがあるのです。

食べれる量は個体によって異なるので、小さなウパちゃんなら人口飼料や冷凍赤虫を少しづつ与えて食べなくなったら満福の合図。

食べ残しの餌は水質悪化の原因になるのですぐに回収しましょう。

また、多頭飼いの場合だとお腹がすきすぎるとほかのウパちゃんの足やエラを食べてしまうこともあります。

小さいうちは毎日決まった時間に餌をあげることを心がけてお腹の好き具合をコントロールしてあげましょう。

15㎝を超えたあたりからは餌をあげる回数を減らしても問題ありません。

ウーパールーパーの食べ物

ウーパールーパーは基本的に人口飼料で飼育ができます。

ですが、人口飼料だけだとぷかぷか病という病気になったり、栄養が偏ってしまいます。

サイズによってあげれる餌は異なりますが冷凍赤虫やメダカ、マグロの切り身などの餌をバランス良くあげるのがおすすめです。

ウーパールーパーの餌については「ウーパールーパーってどんな餌をあげたらいいの?」を参考にしてください。

水槽の設置

体の小さいウーパールーパーの水槽は虫かごのようなものでもかまいません。

ですが、ろ過器を入れることを考えるとペットショップで販売されている金魚用の小さな水槽を購入するのがおすすめです。

小さな水槽にろ過機(酸素供給もできる)などがセットになっているものがありますので、それを購入すると必要なものを1度に購入できるので楽ですよ。

後は土管などの小さな隠れ家を1つか2つ用意してあげればOKです。

最初の水槽設置に底砂などは必要ありません。

ウーパールーパーは誰でも簡単に飼育できます

習うより慣れろ!

ウーパールーパーの飼育に限らず、どんなことに対しても同じことが言えますよね。

病弱なウパちゃんもいれば食いしん坊なウパちゃんもいる。

丈夫なウパちゃんもいれば目が不自由なウパちゃんもいます。

あなたのお家に来るウパちゃんが快適に過ごせる最高の住処を少しずつみつけていってあげてください。

no image

飼い方

ウーパールーパーを2匹以上の多頭飼いするときの方法と注意点

ウーパールーパーは基本的に1つの水槽に1匹で飼うのが良いとされる生き物です。 なぜなら、ウーパールーパーは肉食で共食いをしてしまう恐れがあるから。 しかし、それでも2匹以上の多頭飼いをしてはいけないと ...

no image

飼い方

ウーパールーパーの水槽選び|サイズやレイアウトはどうやって選ぶべき?

ウーパールーパーを飼うときに一番最初に気になるのが「水槽はどんなサイズを選べばいいの!?」だと思います。 このページでは、水槽選びのポイントや水槽のレイアウトについて紹介していきます。 水槽のサイズ ...

Copyright© ウーパーズどっとこむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.