病気や怪我をしたら

お腹がパンパン!ウーパールーパーの便秘の治療法は?

ウーパールーパーの体調不良によくあるのが便秘。

うちのぺこちゃんも良く便秘になります。

ですが、便秘になったウーパールーパーの治療法や解消方法には様々な方法が紹介されていると思います。

ここでは、一般的に紹介されている便秘の治療法と我が家で行っている便秘の解消法について紹介していきます。

便秘の治療法

便秘の治療法としてよく挙げられるのが

  1. 餌を変える
  2. 水温を上げる
  3. 水質を良くする
  4. 断食

等の方法です。

これらの方法はどれも有効で、どれも有効でない場合があります。

個体によって合っている処置が異なるからです。

これらの方法で確実に便秘が治るという保証はありませんが、これらの方法をどのように行っていけばよいのかを紹介していきます。

餌を変える

餌を変えてあげることでウーパールーパーの便秘が治ることがあります。

例えば人口飼料ばかりあげて飼育している場合、によく起きる便秘です。

この場合、赤虫やマグロの刺身、鳥のささ身など、普段上げない水分をたくさん含んだ餌をあげてみると便秘が解消されることがあるそうです。

また、コオロギやメダカなどの生餌を与えることで解消するケースもあるので、餌を変えてみるのも一つの手だといえます。

水温を上げる

ウーパールーパーは変温動物ですが、当然体温が上がったほうが内臓機能や活動が活発になります。

特に冬に起きる便秘は水温が下がったことによる体温低下が原因で起きていることもあるので、金魚用のヒーターを使用したり、室温が下がらないようにずっと部屋を暖めるなどして水温を上げてあげましょう。

水温が上がって体の活動が活発になれば便秘が治るかもしれません。

水質を良くする

水換えの頻度が少なかった場合に便秘になってしまうことも考えられます。

ウーパールーパーは体の丈夫な生き物ですが、水質が悪くても元気に過ごせるというわけではありません。

水質が悪くなればストレスも抱えますし、体調不良も起こします。

そのため、便秘になった時点で水換えをしてあげたり、きれいな水を入れたバケツに避難させてあげたりすることで便秘が解消する場合があります。

我が家のウーパールーパーは水換えをしたとたんウンチをするので、この方法は効くと私は思っています。

断食をする

ウーパールーパーは消化器官の弱い生き物なので、餌の与えすぎで便秘になっていることもあります。

アダルトのウーパールーパーなら通常3日程度でウンチが出るものですが、それ以上ウンチが出ていないなら餌を上げるのをストップしてみるのも一つの手です。

断食は消化にエネルギーを使わないで良い分、排泄にエネルギーを集中することができるはず。

餌を詰め込まれると排泄が追い付かずにどんどん詰まってしまいますので、餌を上げるのをいったんストップして様子見をしてあげるのも便秘対策として有効だといえます。

餌をあげないと死んじゃうと思うかもしれませんが、ウーパールーパーは飢餓に強い生き物なので、1週間程度餌を食べなくても全然大丈夫です。

うちの子はお腹がパンパンになったらウンチが出るまで断食したりします。

だいたい1週間しないくらいでウンチをしてくれるので、うちは長期間の断食はしたことはありません。

ウーパールーパーは便秘しやすいので要注意!

ウーパールーパーは消化器官が弱いため便秘をしやすい生き物です。

そのため、ちょっとした食生活の変化やストレスが便秘に直結してしまう可能性があります。

我が家では基本的に水換えと断食で便秘の対策を行っていますが、基本的にこの2つでうちのウパの便秘はなくなります。

あなたのウパに合った便秘の対処方を見つけて、便秘になったらすぐに助けて上げれる状態を作っておいてあげてくださいね。

-病気や怪我をしたら